様々な疾患を引き起こす原因には肥満が挙げられる

女の人
このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. ホーム
  2. 眠りながら整体を行う

眠りながら整体を行う

ベッド

正しい姿勢をキープする

高反発マットレスは、優しく包み込まれるような心地よさを感じることは出来ませんが、その分正しい姿勢をキープすることが出来ます。人間というのは、質の良い睡眠をとることによって日々の活動を行うことが出来るように出来ていますので、眠っている時の姿勢というのは非常に重要なのです。高反発マットレスの上で眠ることになりますと、腰や肩にかかる圧を軽減することが出来ますので、自然と正しい姿勢になることが出来るのです。そうすると、腰痛や肩こりとは無縁の状態を保つことが出来ます。正しい姿勢とは、一体どのようなものなのかと言いますと、二本の足で立っている状態と同じ姿勢のことを指します。身体全体がS字カーブを描いている姿勢が最も良いとされています。

寝返りがしやすい

人間が眠っている時に行う寝返りですが、一晩で20回前後の寝返りを打つことが理想とされています。同じ姿勢を続けていると、一つの箇所に圧がかかってしまい、身体全体が徐々に歪んで行ってしまうことが分かっています。低反発マットレスの上に寝ると、どうしても身体が沈み込んでしまうので寝返りを頻繁に打つことが出来ません。しかし、高反発マットレスは適度な固さを保っていますので、比較的簡単に寝返りを打つことが出来るのです。そうすると、一つの箇所に負荷がかかることなく、充分な睡眠をとることが出来ます。また、高反発マットレスでは、寝返りの際に余計なエネルギーを使うことが避けられますので、結果として質の良い睡眠をとることにつながるのです。